グローバル化に適した英会話があります。

英会話を勉強するために、海外へ留学した者で、犯罪に巻き込まれ命を落とした者はいます。
エイズを移され強制帰国をさせられた者もいます。
若いうちに世界を知ることは重要だと言いますが、危険な世界に大事な子供を留学させるのは無責任としか言えません。
駅前にある商業ビルに入った英会話教室で、英会話を学ぶのが現代の一般的な勉強法です。
しかし、この手の英会話教室の講師の大半は、数週間のトーレーニングを受けた素人に毛が生えた者です。
素人に毛が生えた者に、一月何万円も払うのは愚の骨頂です。
ネットを使えば、1時間100円程度で同レベルの英語が学べます。
1時間100円程度で英語が学べる理由は、物価の違う英語圏(フィリピンなど)の人が現地にいて、ネットを使い会話をするからです。
何の為に英語を勉強するのか。
その目的はグローバル化に対応するためです。
日本人がグローバル化に対応するために、日本人の賃金の高さはネックになります。
英語を勉強する上で、コストに見合った勉強をすることは、グローバル化に必要な思考に欠かせないものになります。